2018/11/23 17:00

野菜ストックでラクラクごはん! 秋冬編

2017年5月号で大好評だった“野菜ストックでラクラクごはん!”がシーズンを変えてリターンズ! 今回は秋冬野菜をテーマに、ちょっとだけバージョンアップしてお届けします。とりあえず買ってきたら、ラクしてムダなく使いきる! お手軽下ごしらえで一気にまとめてストックすれば、お金も時間も節約に。料理研究家の市瀬悦子(いちせ・えつこ)さんに教えてもらいました。

* * *

野菜は買ってきたら、とりあえずチャチャッと簡単手間なしの下ごしらえをして、冷蔵ストック!スタンバイ状態の野菜が冷蔵庫にあるのって、すばらしい!

■カットたまねぎ

野菜を使いやすく切ってからストック。自分でつくる“カット野菜”です。切るだけなので手間もなく、切ってあるだけでも料理がラクになります。繊維を断つように切るのがポイントです。短時間で火が通り、しんなりと柔らかくなります。

■塩白菜

水分の多い野菜は、塩もみして余分な水分を出して食感をキープ。煮物やスープには、野菜のうまみが出た水分ごと使います。塩もみすると、かさが減るので保存もラク。シャキシャキとした食感も長もちします。
12039112018_p006_02

■オイルねぎ

カットすると切り口が乾燥しやすい野菜は、油でコーティング。水分の蒸発を防いで、みずみずしさを保ちながら保存できます。ねぎは使いやすくカットして、油をからめます。ごま油は、サラダ油や好みの油にかえても。
12039112018_p006_03
※つくり方はテキストに掲載しています。
撮影:木村 拓(東京料理写真)
■『NHKきょうの料理ビギナーズ』2018年11月号より

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >