2018/12/27 17:00

余ったみかんは「みかん茶」に! 【レシピ掲載】

この季節、どこの家にもある果物といえば、みかんです。箱買いしたものの、食べきれずに余ってしまうことも。そんなときに重宝する“耳よりレシピ”を料理研究家の李 映林(り・えいりん)さんが紹介します。みかんを砂糖に漬けた「みかん茶」は、ホットドリンクとしてはもちろん、料理の調味料としても使える、便利でおいしい自家製シロップです。

* * *

韓国では、季節ごとの果物を砂糖やはちみつに漬けて自家製シロップにし、お湯で割って、お茶として楽しむ文化があります。そのため、シロップ自体をお茶と呼ぶのが慣習です。日本の梅シロップと同じようなものですが、飲み物としてだけでなく、調味料として料理の甘みや香りづけにも活用します。今回は、旬のみかんでつくるシロップ「みかん茶」です。みかんは酸味が少なく、水分が出るのに時間がかかるので、酢とレモン汁を加えて風味をアップし、保存性を高めました。
 

■材料(つくりやすい分量※)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >