2019/02/18 17:00

免疫力を高める常備菜で冬のかぜ予防

毎日のおかずやお弁当に便利。簡単でおいしくて、さらにヘルシー! いいことずくめの常備菜を、管理栄養士の新谷友里江(にいや・ゆりえ)さんが提案します。2月号では、インフルエンザが大流行中の今にこそつくりたい、免疫力を高める食材を使った料理を教えてもらいました。

* * *

冬のかぜ予防には、細菌やウイルスなどの外敵から体を守る力である“免疫力”を高めることが大切。まず、免疫細胞の材料となるたんぱく質が必須となります。そして免疫細胞を増やし活性化するミネラル分である、乳製品、大豆製品などに含まれるカルシウム、魚介や肉に含まれる亜鉛、たらこやかつおなどに含まれるセレンなども有効です。さらに腸内細菌のバランスを整えると、免疫細胞が働きやすい環境になるため、発酵食品もおすすめです。
また、鼻や口が乾燥すると防御機能が低下するので、粘膜を丈夫にすることも大切。緑黄色野菜のβ - カロテン、芋類や果物、ブロッコリーやれんこんなどのビタミンC、油脂類、ナッツ、かぼちゃなどのビタミンEをバランスよくとりましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

オイシイ物を食べたり、いい音楽を聴いたり、五感が満足するプ...もっと見る >