2019/04/26 17:00

おいしいフルーツサンドをつくる4つのポイント

今、華やかなフルーツサンドがSNSで大人気です。お店で食べるだけではなく、自分でもつくってみませんか? 坂田阿希子(さかた・あきこ)さんにフルーツサンドづくりのポイントを教えてもらいました。

* * *

フルーツサンドは、つくりたて、カット仕立てがいちばんおいしい! それが味わえるのが手づくりのよさなのです。大事なのは、パン、フルーツ、クリームの量のバランス。口の中で一体になったときのおいしさをイメージしましょう。そして、パンの角にのぞくフルーツの美しさ!
カラフルで夢あふれる王道のフルーツサンドと、春ならではのいちご丸ごとサンドをつくりましょう。

■おいしいフルーツサンド 4つのポイント

パンはシンプルな生地のものを
甘みやバターの強くない、ごく普通の食パンの、当日焼きがベストです。
リキュールでクリームの風味をアップ!
クリームは甘さ控えめにして、リキュールで風味づけを。フルーツの香りも引き立ちます。
どこを切ってもフルーツが見える並べ方に
食パンのどこを切るかをイメージしてフルーツを並べます。三角形に切る場合は写真のように対角線上に。
包丁を温めるときれいにカットできる!
このひと手間が美しさの分かれ道。1 回カットするたびに拭いて温めるのを忘れずに。
※フルーツサンドのつくり方はテキストに掲載しています。
■『NHKきょうの料理ビギナーズ』2019年4月号より

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >