2018/06/22 19:11

ANAの欧米便と一部ラウンジでしか提供されない「幻のボス」飲んでみた

プレミアムボス・スカイブラックの正面
プレミアムボス・スカイブラックの正面

 飛行機関連の取材をしていると、空に関係する様々な話題が耳に入ってきます。新しい機材やシートといった飛行機そのものに関するものから、機内食(インフライトミール)や空港ラウンジなどのサービスに関するものまで、ほんとうに多種多様な情報が入ってくるのですが、その中で「ANA(全日空)の国際線、それも欧米便でしか飲めない缶コーヒーがある」という話を聞きました。しかも2018年の6月1日~30日の期間限定。それってどんなの?

 その正体は、サントリーの「プレミアムボス スカイブラック」。形はコンビニなどで売られているボトル缶と同じですが、下からブルーのグラデーションが浮き上がってくるデザイン。「幻のボス」とも呼ばれているようですが、期間残りあとわずかという時期にお願いしたところ提供してもらえました!

 パッケージによると、インドネシアのリントンで生産されたマンデリンと書いてあります。コーヒーに詳しい人ならご存知でしょうが、リントンは、スマトラ島北部のトバ湖南岸に位置する、インドネシアでもオランダ統治時代からコーヒー栽培を続ける、歴史ある生産地。アラビカ種の中でも原種に近い、ティピカ種の古木が多く、また栽培する農家は大資本が入っていないために小規模で、大々的に農薬や化学肥料を使う規模ではないので実質的に有機無農薬状態で栽培されている場所です。当然、収穫もコーヒーの実(コーヒーチェリー)の状態を見極めて収穫されるハンドピック。昔ながらの手法で栽培と収穫が行われています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >