2018/11/27 15:36

ほんのちょっぴりでコクと甘みがマシマシになる、美味しいココアの作り方が話題

 寒くなってくると、甘くて暖かい飲み物が恋しくなります。特にココアは冬場の定番。甘味と一緒に体中に温かさが広がる様な感じで、心からポカポカしてくる感じがしますよね。そんなココアの、手作りの方法が話題を呼んでいます。

 腸活ジャーナル ウントピ!にて「まどろみ姉妹」、サイゾーウーマンにて「のがみもゆこの東京をディグる」を連載中のエッセイ漫画家・のがみもゆこさんが、ある日作ってもらったココアを飲んだら……こっくりと旨い!と驚きに。その時の事を「ココアがこっくり旨くなるマンガを描きました」とツイッターに投稿しています。

 あまりの旨さに「何をしたああああ」と驚きを隠せないのがみさん、その味の秘訣は「塩」だったそうです。純ココアで作ったそうで、レシピをのがみさんに教えてもらったところ、材料は各目分量で、一人分が純ココア茶さじ山盛り1、はちみつ大さじ1、塩パラリ、牛乳150mlくらい。作り方は、ココア、はちみつ、塩を、ミルクパンなどの小鍋の中で少量のお湯で練り、ペースト状に。そこに少しずつ牛乳を溶かしながら加えて温めたら完成。塩はホントにほんのちょっとでいい程度。これが甘味を引き立たせる役割をしてくれるようです。ちなみに、のがみさんの家で使っているのはカルディでも売られている純ココア。他の銘柄でも純ココアなら作り方は同じです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >