2018/11/27 15:36

ほんのちょっぴりでコクと甘みがマシマシになる、美味しいココアの作り方が話題

 あんまり甘くないスイカに塩を少しかけて食べたり、お汁粉を作る時に塩を一つまみ入れるのと同じ、「対比効果」という原理ですね。対比効果は味覚の正反対にあたる甘味と塩味において、甘さの中に塩気を感じさせない程度に入れる事で甘みを強く感じさせる効果です。

 この原理と同じで、ココアを作る時に塩の入っているバターを入れるとおいしい、という複数のリプライが届いていました。バターのコクと塩気による対比効果でさらにココアが美味しくなりそうです。カロリーが気になるところですが、美味しいものにはカロリーは付き物。この際目をつぶっちゃいましょう。

 また、リプライによると、シナモンを少々振ると、香りが引き立ちコクが出るとの事。シナモン好きな人はこちらも試してみて下さい。

 のんびりしたい時に、ゆっくりと時間を掛けて作るココアは最高に甘くて温まります。これからののんびりタイムに、作ってみたくなりますね。

ココアがこっくり旨くなるマンガを描きました。 pic.twitter.com/VyfbqyCPuJ

— のがみもゆこ (@mogaminoyuko) November 23, 2018

<記事化協力>
のがみもゆこさん
Twitter:@mogaminoyuko
サイゾーウーマン:のがみもゆこの東京をディグる
ウントピ:まどろみ姉妹

(梓川みいな)



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

友達とのオシャベリが楽しい。お勧めのショップや面白いTVな...もっと見る >