2017/11/11 10:30

カンパリから登場の「アペロール」が宅飲みにぴったりすぎて泥酔!

カンパリから登場の「アペロール」が宅飲みにぴったりすぎて泥酔!
カンパリから登場の「アペロール」が宅飲みにぴったりすぎて泥酔!

普段はワインやビール派。そういえば最近、リキュールは飲まないかも…?という人も、20代のころは「カンパリオレンジ」「カシスソーダ」「カルーアミルク」などののお世話になったのではないでしょうか。

なりましたよね?

ここで新しく登場するのが「アペロール」。カンパリのような、柑橘とマッチするリキュールです。

カンパリほどのハーブのクセもなく、とにかく甘くて軽い! 度数でいえばカンパリ(22°)の半分(11°)ですが、油断しているとあっという間に泥酔する飲みくちのよさです。お酒に渋みや苦みは求めない、ただ甘くて気持ちがいいものが好き!という人が全員ウソのようにハマるアペロールの魅力をさらっとご紹介させてください。

左 アペロール、右 カンパリ。

いっけん日本では新顔ですが、実は1919年からの歴史ある飲み物なのだそう。特にイタリア北部では食前酒(アペリティーヴォ)としてとてもメジャーで、夕方にバルに寄ろうものなら老若男女みんながオレンジのドリンクを手にしているといいます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >