2018/02/02 18:00

プロ級「サーモンのリエット」がサケ缶で作れるって本当?【シェフのテク】

プロ級「サーモンのリエット」がサケ缶で作れるって本当?【シェフのテク】
プロ級「サーモンのリエット」がサケ缶で作れるって本当?【シェフのテク】

こんにちは、v i v o花本です。さて連載13回目となる今日は、鮭缶を使って伝統のビストロ料理『リエット』に挑戦です。缶詰で作るメリットは、サケを処理する手間が省けることと、予め火が通っているので作る際の時短になることの2点です。

 

【家バルつまみ by vivo花本朗 #13】 王道ビストロ料理『リエット』

『リエット』とは?

リエットはフランスのロワール地方で500年以上前から作られている郷土料理で、本来は豚肉を粗いペースト状にした保存食の一つです。パンに塗って食べるのが一般的で、ご存知の方も多いかも知れませんね。
本来は豚肉で作られますが、魚介を使用したリエットもフランスでは広く親しまれていて、その中でも最もポピュラーなのがサーモンを使ったものです。

 

5分でリエット、後は冷やすだけ

【材料】
鮭缶               1缶(180g)
無塩バター   30g
生クリーム   45g
塩コショウ    少々

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >