2018/04/28 11:00

お肉がっつり食べてもヘルシー!野菜、きのこを巻くだけ「肉巻き」

その秘密は、まずは、お肉だけ焼いて食べるよりも、野菜やきのこと一緒に巻いて食べたほうがバランスよく野菜もきのこもとれること。バラバラにとろうとすると、お肉だけでもうおなか一杯という状態になりかねません。

また、良質のお肉をがっつり食べようとするとそこそこお値段も張ります。それでもせっかくだからよいお肉を食べたい!というときには、野菜やきのこで巻いて「ボリュームアップ」をはかることにより、少ないお肉でもしっかり満腹感を味わうことができますよ。

 

アレンジ自在の肉巻きレシピのポイント

 

 

肉巻きレシピの定番は豚バラ肉ですが、実は牛肉でも、鶏肉でも同様に肉巻きレシピをつくることができます。
牛肉は比較的値段も高いため、バラ肉などお買い得なお肉を選んでラップの上でお肉を重ねあわせ、野菜を巻くと失敗しません。また、鶏肉は、意外かもしれませんが、鶏ささみ肉を広げて巻けば、ヘルシーな肉巻きレシピになります。こちらはばさばさしないように、蒸し焼きにするのがポイント。耐熱皿にもやしを並べ、その上に巻いた鶏ささみ肉巻きをならべて電子レンジでゆっくり加熱する方法でもいいとおもいます。

また、肉を巻いた後に、小麦粉をまんべんなくふるうことで、巻き終わりがはがれのを防ぎ、また、あとからいれるソースにとろみがついて、肉にしっかり味がつきます。

スーパーでお手軽に手に入るお肉でも、ちょっといいお肉でも、季節の野菜やきのこと一緒に、お手軽でおなかも満足できる「肉巻き」レシピ、是非お試しください。

 

≪フードスタイリスト 河合真由子さんの他の記事をチェック!≫

 



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >