2017/08/12 18:45

百人一首をイメージした和風カクテルが琵琶湖ホテルに登場♪ 光源氏のモデルとなった源融の和歌も

百人一首をイメージした和風カクテルが琵琶湖ホテルに登場♪ 光源氏のモデルとなった源融の和歌も
百人一首をイメージした和風カクテルが琵琶湖ホテルに登場♪ 光源氏のモデルとなった源融の和歌も


「かるたの聖地」と呼ばれる滋賀県の大津。この地にある「琵琶湖ホテル」では2017年9月1日から12月31日まで「百人一首カクテル」を飲むことができるんだって!

百人一首の中から3種の歌をイメージしたオリジナル和カクテルが登場するそうで、中には源氏物語の主人公・光源氏のモデルともいわれる源融(みなもとのとおる 河原左大臣)の恋心を表現した和歌のカクテルも……! なんだかとってもロマンチックなひとときを過ごせそう♡

【なぜ「かるたの聖地」?】
滋賀県大津市が「かるたの聖地」とは知らない人も多いかもしれません。その由来は667年に百人一首の巻頭歌を詠んだ天智天皇が近江宮への遷都を行ったこと。

その跡地には天智天皇を祭神とした近江神宮が建てられ、「かるたの殿堂」と称されるようになったといわれているんです。

【3種の百人一首カクテル】
さて、「琵琶湖ホテル」2階の「バー ベルラーゴ」で楽しむことができる「百人一首カクテル」。一種類ずつ詳しく見ていきましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >