2017/10/13 15:40

くら寿司の「ハロウィン特製メニュー」がわりとガチ! 切ると真っ赤な血が流れる「目玉ムース」に 「魔女のはぐき」といったスイーツも…

くら寿司の「ハロウィン特製メニュー」がわりとガチ! 切ると真っ赤な血が流れる「目玉ムース」に 「魔女のはぐき」といったスイーツも…
くら寿司の「ハロウィン特製メニュー」がわりとガチ! 切ると真っ赤な血が流れる「目玉ムース」に 「魔女のはぐき」といったスイーツも…

毎年ハロウィンの時期になると、各社がこぞってハロウィンメニューを考案し売り出しています。

ここ数年その動向を追い続けているわたしが肌で感じるのは、年々料理のビジュアルが“ガチ”になっていっているということ。

回転寿司チェーン「無添くら寿司」が2017年10月13日の金曜日から売り出すハロウィン特製メニューはまさに “ガチ” でして、ぶっちゃけグロテスクと言ってもいいくらい。わたしの感想が決してウソではないということは、一目見てもらえばわかっていただけるかと思うのです。

【すごいラインナップだな…】
ハロウィン当日となる10月31日までの期間限定販売。くら寿司にとって初のハロウィンメニューとなるそのラインナップは、「魔女のはぐき」「恐怖の目玉ムース」「消えるお化けの黒カレー」「魔女の海老マヨ」、の計4品です。

【「魔女のはぐき」が「歯茎」すぎる】
この中でも特にヤバイのがデザート2品。

まず「魔女のはぐき」(270円)は、名前もアレなら見た目もアレ! 竹炭で黒くしたミルク味のアイスやマシュマロ、ワッフルを使用。「一口食べれば幸せ気分♡」になるそうですが、血を連想させる真っ赤なラズベリーソースが恐怖でしかないんですけども!?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >