2017/12/05 09:45

セブンイレブンの「おでん愛」が深すぎる! がんも4種類、こんにゃく5種類、厚揚げはなんと7種類もあって地域によって味が違います

セブンイレブンの「おでん愛」が深すぎる! がんも4種類、こんにゃく5種類、厚揚げはなんと7種類もあって地域によって味が違います
セブンイレブンの「おでん愛」が深すぎる! がんも4種類、こんにゃく5種類、厚揚げはなんと7種類もあって地域によって味が違います

先日Pouchで、セブンイレブンには、地域ごとに独自な “おでんだね” が存在するとお伝えしました。セブンの公式サイトのおでんのページを見ると、定番のおでんだねも、実は地域ごとに異なるものが売られているようなのです

たとえば「つゆだくがんも」だけで4種類、「だし巻き卵」だけで5種類、「こんにゃく」だけで5種類。そして「厚揚げ」にいたってはなんと7種類もラインナップされているんです!

パッと見ただけだと正直違いがよく分からないけど……これって、名前が違うだけで実は中身は同じだったりするの? 気になったのでセブンイレブンに問い合わせてみたところ、セブンのおでんに対する並々ならぬこだわりと情熱を感じることとなったのでした……!

【広報の方に聞いてみた】
それぞれの “おでんだね” は、「同じような名前や見た目でも、材料も作り方も地域によって少しずつ異なります」とのこと。そのため、おなじ「厚揚げ」でも価格が変わってくるのだとか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >