2018/04/16 18:45

新茶に浮かぶ “ホコリみたいなもの” は「品質が良い証」! 毛茸(もうじ)と言って新芽の裏側に生えたうぶ毛なんだって

新茶に浮かぶ “ホコリみたいなもの” は「品質が良い証」! 毛茸(もうじ)と言って新芽の裏側に生えたうぶ毛なんだって
新茶に浮かぶ “ホコリみたいなもの” は「品質が良い証」! 毛茸(もうじ)と言って新芽の裏側に生えたうぶ毛なんだって

4月も中盤を迎えて、5月まであともうすぐ。5月といえば、新茶の季節ですねぇ。

ところで……新茶を淹れると、お茶の表面に埃(ほこり)のようなものが浮かんでいるようにみえるときがありますが、実はアレは埃ではないようなんです。

三重県四日市市にあるお茶屋さん「川村園」の公式ツイッター(@ochakawamuraen)によると、ホコリに見えていたのは、「毛茸(もうじ)」と呼ばれるものらしいのですよ。

【なんと! 「品質が良い証」なんだって!】

「【ホコリじゃないのよモウジははっは〜ん】新茶を淹れたら埃が浮いてきたイヤんと言わないでください」

こちらのつぶやきで始まる川村園のツイートによれば、「毛茸」とは若い新芽の裏側に生えているうぶ毛のこと。「品質の良い新茶の証」なのだといます。

「毛」に「茸(きのこ)」っていう字面だとイヤな予感がしちゃいますが、フタを開けてみればそんな印象とは真逆。出ると嬉しいものだったんですねぇ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

コミュニケーション運好調。オモシロそうな人を見つけたら、明...もっと見る >