2017/07/14 19:30

【コラム】アメリカの寂れた「デニーズ」で食らう硬いステーキ、その趣について

【コラム】アメリカの寂れた「デニーズ」で食らう硬いステーキ、その趣について
【コラム】アメリカの寂れた「デニーズ」で食らう硬いステーキ、その趣について

世界は広い。人種も違えば言語も違う。そして「食」もまったく違う。海外に行った時、高級レストランや観光名所で食事するのもいいが、あえて市井の人々が行くような庶民的な店に入った方が、その国のことをより身近に感じることができたりするものだ。

先日初めてアメリカに行ったのだが、深夜に入ったファミレス「デニーズ」は、そういう意味でなかなかにキテいた。あの気怠い空気感。そして、そこで食べた硬~いステーキ。だがしかし、私(あひるねこ)はステーキを食らいながら、ある種の趣(おもむき)を感じていた。

・アメリカのデニーズに行った
デニーズは日本にもあるが、アメリカのデニーズは日本のそれとは少し様子が異なる。詳しくは編集長・GO羽鳥によるレポートを読んでいただきたいが、一言で表現するならばジャンク。いかにもアメリカという感じで、清々しいくらいにジャンクなのである。

さて、私が滞在したのは、ネバダ州にある「パーランプ」という町だ。と言ったところで、どれだけの人がパーランプを知っているかは疑問だが、とにかく何もない。気温が40℃以上あるという以外は、マジで特徴がないアメリカの田舎町である。この町で、私はデニーズに入った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >