2017/08/10 07:45

【立ちそば放浪記】甘辛い暗黒汁が染みたにんにく天が濃厚! 夏こそ食べたい温そば「にん天そば」/ 葛飾区高砂『新角』

【立ちそば放浪記】甘辛い暗黒汁が染みたにんにく天が濃厚! 夏こそ食べたい温そば「にん天そば」/ 葛飾区高砂『新角』
【立ちそば放浪記】甘辛い暗黒汁が染みたにんにく天が濃厚! 夏こそ食べたい温そば「にん天そば」/ 葛飾区高砂『新角』


暑い。マジ暑い。照り付ける太陽、モワモワと立ち込める熱気、滴る汗も蒸発するほど夏である。溶ける……。こんな季節はついつい冷やしそばばかり食べてしまうが、体を冷やしてばかりだと夏に負けそうだ。

そこで今回は、あえての温そばを食べてみよう。真っ黒な暗黒汁とにんにくがふんだんに入った天ぷらは、まさにスタミナそば! 夏こそ食べたい温そば……その名も『にん天そば』である!!

・クソ暑い日の下町は良い感じ
そのそばが食べられる店『新角』があるのは、葛飾区の京成高砂駅前。下町風情あふれる細い路地に溶け込むように佇む。それにしても、暑ければ暑いほど、下町の風情が強くなる気がするのは私(中澤)だけだろうか。クソ暑い日の下町には “日本の夏” を感じる

・無骨を杭で打ち付けたような外観が醸す風情
そして『新角』には、そんな風情が集約されていると言っても過言ではない。中華料理屋みたいな外観といい、そばだけでなくラーメンとカレーのセットなども混在するメニューといい、その雑多さには香ばしさが漂っている。
さらに、その上から杭で打ち付けたように漂う無骨さ。これは女性だと入りにくい雰囲気だ。そんなわけで、この店の外観が大好きな私。もはや暖簾(のれん)をくぐるのに一片のためらいもない。たのもー!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >