2019/05/12 13:12

日本の駄菓子はこんなに安い、しかも「駄菓子とは思えないレベル」の菓子も=中国

中国メディアは、日本の駄菓子を紹介する記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)
中国メディアは、日本の駄菓子を紹介する記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)
 日本料理は美しく精緻だと称賛されており、和菓子も芸術品のように美しく、味も良いとして外国人にも人気だ。しかし、日本には子ども向けの親しみやすいお菓子も存在する。中国メディアの今日頭条は8日、日本の駄菓子を紹介する記事を掲載した。

 記事は、日本の有名な駄菓子を幾つか紹介し、中国の駄菓子と比較している。その1つが「チョコ棒」だ。ベースになるスナックは中国にもある「粟で作ったお菓子」に似ているが、ポップコーンのような味がしてチョコレートがかかっており、さらに砕いたアーモンドまでがかけてあり、「すごくおいしい」と駄菓子とは思えないレベルの高さに脱帽している。

 次は「もろこし輪太郎」。中国にも類似品があるが日本のほうが口当たりがなめらかでおいしいと高評価。ただ、同系統のスナック菓子「キャベツ太郎」については、カエルのイラストも商品名のキャベツも中味とは何の関係もないのが納得いかなかったようだ。そのうえ酸味があるため、評価が分かれるところだと伝えている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >