2019/05/15 14:12

西洋人には不評な日本の「麺をすする音」、中国人と韓国人はどう考えている?

中国メディアは、「韓国人も中国人同様、食べる時に音を出さないよう教育を受けてきた一方で、日本の食文化は受け入れられているようだ」と評した。(イメージ写真提供:123RF)
中国メディアは、「韓国人も中国人同様、食べる時に音を出さないよう教育を受けてきた一方で、日本の食文化は受け入れられているようだ」と評した。(イメージ写真提供:123RF)
 中国メディア・東方網は14日、日本の食文化に関してしばしば外国人の間で話題になる「麺をすすって食べる」ことについて、顔をしかめる欧米人が多いなかで同じ東アジアにある中国や韓国の人はどのように考えているのかについて紹介する記事を掲載した。

 記事は、麺をすすって食べるという日本人の習慣はこれまで周期的に話題にされてきたと紹介したうえで、「外国人観光客が増加する中で、日本のこのような文化は外国人に不愉快さをもたらしているのだろうか」と疑問を提起し、中国人や韓国人の反応を伝えている。

 まず、中国については、日本同様麺料理が非常に豊富であるものの、麺を食べる時には音を出して食べることはないと説明。そのうえで、日本を旅行で訪れた中国人女性が「最初に日本に来た時、すする音を聞いて不愉快さは覚えなかったにしてもちょっと驚いた。でも、やがてそういうふうにラーメンを食べたほうがおいしいと感じるようになった」と語ったことを紹介した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >