2019/09/07 18:20

食事は残さず食べるべき? 「肥満対策には残す勇気も」との声も…

(kazoka30/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
(kazoka30/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「食事を残してはいけない」と教えられて育った人も多いだろう。しかし肥満予防を考えるのならば、食べ過ぎもよくないことだ。


■「食事は残さず食べるべき」7割も

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,653名を対象に、「食事について」の調査を実施。

食事は残さず食べるべきだと思うグラフ

「食事は残さず食べるべきだと思う」と答えた人は、全体で69.9%と高い割合になっている。


関連記事:食事はできるだけ決まった時間に取りたい! シフト勤務ではむちゃくちゃに…

■老若男女が食べ残しに反対

性年代別で見ると、すべての年代・性別で6割を超えていることがわかる。

食事は残さず食べるべきだと思う性年代別グラフ

食べ残しが悪いという考え方は、年配者だけのものではないのだ。

「親からずっと『出されたものは残すな』と教えられてきたから、いまさら考えを変えることはできない。自分に子供ができたときも、できるだけ残さないようにと教えたい」(20代・男性)


■健康のために食べ残す勇気

一方で、食べ過ぎによる生活習慣病を心配する声も。

「食べ物を残すことはたしかに、あまり感心できる行為ではない。ただ食べ過ぎが続くと生活習慣病になるリスクもあるために、無理して食べることも体には悪いこと。


『今日の食事、ちょっと量が多いな』と思ったときには、食べ残す勇気も必要ではないのかと、最近は思えてきた」(40代・男性)


■食べ残しは食材に失礼

食べ残しは、食材に失礼だとの考えもある。

「動物や植物の命をもらいながら、人間は生きている。それを残してしまうのはやはり罰当たりのような気がするので、僕はできるだけ食べ残しはしないようにしている」(30代・男性)


作った人からすれば、やはり完食してほしい気持ちが強いだろう。

「栄養バランスを考えたメニューにしているのに、それを残されたらこちらの努力が無駄になってしまう感じで嫌。一生懸命に作ったのだから、完食してほしい」(40代・女性)


食品をロスしないよう考えながら、適量を用意するのが一番いいのだが…。


(文/しらべぇ編集部・ニャック



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日

対象:全国10代~60代の男女1,653名(有効回答数)



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >