2019/10/01 09:20

ガリガリ君「たまご焼き味」新発売 朝食メニューを作ってみた

(ニュースサイトしらべぇ)
(ニュースサイトしらべぇ)

ガリガリ君のチャレンジ精神が炸裂する季節がやってきた。その名も『ガリガリ君リッチ たまご焼き味』(税別140 円)。本日から全国で発売だ。コンポタージュ味やナポリタン味を彷彿とさせる新商品…。しらべぇ編集部では、一足お先に試食をしてみたぞ。


■まずは素の味を

今回は、ナポリタン味の反省を踏まえたとのことだが…。反省をふまえたのに、たまご焼き味というところに、赤城乳業の攻めの姿勢を感じる。

ガリガリ君たまご焼

開封すると、ほのかにたまご焼きの香りがただよう。色は間違いなくたまご焼きだ。清々しいまでに黄色い。中は「味つきたまご入りかき氷」と「たまご焼き味アイス」の二段構え。え、ほんとに味つきたまごが入ってるの?

ガリガリ君たまご焼

一口食べると、本当にたまご焼きだ。しかも甘めバージョン。しょうゆ粉末も使われているため、微妙に甘みに深みがある。そして、味つきたまごがさらなる卵感を出してくる。味だけではなく、まさかの食感もたまご焼きだ。

想像以上のたまご焼き感に、しらべぇ編集部では朝食を作ることにした。


関連記事:関西と関東で「たまごサンド」に違いが!味も見た目も…

■和風の朝食で

たまご焼きというと、やはり和風朝食の代表格。大根おろしと醤油をそえるのが王道だろう。

ガリガリ君たまご焼

まるで朝食の一品のようにお皿に盛り、一口…。

ガリガリ君たまご焼

「うん、ナシだ…」。水分(アイス)と水分(大根おろし)のぶつかり合いが激しい。盛り付け中、もはや焼きたてのたまご焼きに見えていたので、これはアイスなのだと目のさめる記者。ちなみに、編集部の感想は…。

「うわ…醤油のしょっぱさと甘みが合わない」


「大根おろしと、ガリガリ君のガリガリな食感が合うかも」


醤油はダイレクトにつけると合わないようだ。粉末で十分なのだろうか。食感だけは肯定的な意見が。水分のぶつかり合いを確かめたい人は是非挑戦してみてほしい。


■洋風の朝食で

お次は、カフェなどで見るたまご焼きサンドに習って、パンとケチャップとベーコンで、サンドイッチを作ってみたぞ。

ガリガリ君たまご焼

なんなら、ちょっとコーヒーがほしくなっちゃいそうな見た目。食欲をそそる。

ガリガリ君たまご焼

ケチャップもたっぷり塗って、一口。「あれ…アリかも」

先ほどとはうって変わって、バランスのいい組み合わせ。なんと、ガリガリ君がパンの引き立て役になっているのだ。ガリガリ君の甘みと、ベーコンのしょっぱさと、ケチャップの濃厚さが交錯するなか、パンがふんわり包み込む。これは、なかなかイイのでは?

編集部の感想は…

「ガリガリ君をバターみたいに塗って食パンにするほうが合うかも」


「様々な味があるから、口のなかで変わっていくのが面白い」


「ガリガリ君とケチャップって合うんだなぁ」


別の提案も出るくらい、サンドはアリな模様。こちらも興味のある人は、いろんなサンドで試してみるのもいいかも。もちろん、その味の結果は自己責任でお願いしたい。


(文/しらべぇ編集部・ヨザワ マイ



【関連ニュース】
今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >