2019/10/13 19:30

あまりに衝撃的なウマさ… 北見焼肉の超名店『香風園』のサガリ

(ニュースサイトしらべぇ)
(ニュースサイトしらべぇ)

焼肉でド定番の肉といえば、やはりカルビである。ホルモン焼きならともかく、一般的な焼肉店でカルビを頼まないのは珍しいが、北海道北見市では、カルビ以上に人気の肉がある。

それは『サガリ』というハラミに近い部位の肉で、北見焼肉といえばカルビ以上に人気があるのが、サガリなのだ。


■北見名物サガリ発祥の店

そんな北見市のサガリ焼肉発祥の店のひとつと言われているのが、ここ『香風園』。創業の1975年当時、焼肉といえば豚だった北見で、マスターが「これからは牛の時代!」とサガリを売り始めたそうだ。

それからまたたく間に香風園は北見の名焼肉店となり、あの長嶋茂雄読売ジャイアンツ終身名誉監督のサインが何枚も飾られるほどに。


関連記事:【本日肉(29)の日】焼肉は牛もいいけど馬肉がウマすぎる

■ミノ刺しは必食

そんな超名店のサガリ、さっそく食べたいのだが、その前に必食なのが『ミノ刺し』(950円)。

山わさびとねぎがたっぷり散らされた上質なミノに醤油をひとまわし。クニュッとした食感と溢れる旨味に、山わさびの鮮烈な風味がたまらない!

■厚切りのサガリ

サガリ(左上)は、1人前5切れ程度だが、かなりの厚切り。もちろん地物だ。

炭火の上でサガリを焼くと、香ばしい匂いがすぐに漂ってくる。


■あっさりなのに濃厚な旨味

さっそくたれにつけて食べると…!! 柔らかくジューシーなのに、脂っぽさは皆無。それなのにカルビより濃厚な味わいで、何枚でも食べられそうな美味しさだ。

また、タレも生姜が効いた北見独特のもので、これまたウマい。タレだけ持って帰りたいレベルである。


■焼肉を食べるだけに行く価値アリ

値段はもっとも高い牛たんで1,450円と、料理は全体的にリーズナブル。1人で行くならサガリとミノ刺しは必ず食べておこう。

北見市は観光でなかなか行く用がないかもしれないが、この北見焼肉を食べるだけで行く価値がある。焼肉好きは必ずチェックしておいてほしい。

【香風園】

住所:北海道北見市山下町2丁目1−5


(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >