2019/10/28 09:00

若者の日本酒離れは本当なのか? 日本酒好きは3割弱と判明

(Wako Megumi/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
(Wako Megumi/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

米と麹を使い、日本独自の製法で醸造される日本酒。日本酒は悪酔いすると言われることもあり、昨今では洋酒人気に負けてしまい、若者の日本酒離れが叫ばれているようだ。では実際に、日本酒を飲むのが好きな人は、どれくらいいるのだろうか。


■日本酒好きな3割弱

しらべぇ編集部が、全国20代~60代の男女1,475名を対象に調査したところ、「日本酒を飲むのが好き」と回答したのは全体の25.7%であった。

日本酒

なお、男性30.7%、女性20.4%と、10ポイント差をつけて、男性のほうが日本酒好きが多い傾向があるようだ。


関連記事:ゲームの影響か「刀剣女子」が大増殖中? 日本刀を見るのが好きな人の割合は…

■高齢層男性が突出

また、この調査結果を男女年代別に見ていくと…

日本酒

もっとも割合が高かったのは、50代男性で37.8%。60代男性が36.0%で続き、高齢層男性の割合が突出する結果に。女性は、50代の23.5%がもっとも割合が高いが、どの世代も2割程度と、世代間で大きな差は見られなかった。

昨今では若者の日本酒離れが進んでいると言われているが、飲酒歴が長くなってこそ、種類も多く奥深い日本酒の魅力に気がつくのかもしれない。


■日本酒好きな地域は…

さらに、この結果を地域別に見ていくと…

日本酒

もっとも割合が高かったのは、北陸地方で33.3%とダントツ。九州・沖縄が29.7%、東北が29.2%で続く結果に。もっとも割合が低かったのは北海道で、18.1%であった。

北陸地方には、米どころとして知られている新潟県がある。日本酒の生産量も多いため、美味しい地酒で日本酒の魅力にハマる人も多いのだろうか。


(文/しらべぇ編集部・赤坂



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日

対象:全国10代~60代の男女1653名 (有効回答数)



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >