2019/10/23 10:40

あと少ししか食べられない! 北海道むかわ町『ししゃも寿司』おすすめ2店

(ニュースサイトしらべぇ)
(ニュースサイトしらべぇ)

10月から11月までしか食べられない、北海道の太平洋側でしか水揚げされない生ししゃも。そのししゃもを贅沢に使用した『ししゃも寿司』は、わざわざそれだけのために訪れる観光客もいるほどだ。

今年もあと少ししか食べられないししゃも寿司、しらべぇ編集部オススメの2店をご紹介しよう。


(1)ししゃも以外にも楽しみたいなら『叶寿し』

1軒めのオススメ店は、ししゃも以外にも美味しい北海道の幸を豊富に楽しめる『叶寿し』。

寿司店なので当然ながら寿司のクオリティは非常に高く、寿司好きならこちらがイチオシ。

ウニやイクラ、カニが入った特上も2019年10月の時点では2,000円を切る価格だったので、コストパフォーマンスにも非常に優れている。


関連記事:北海道の一部で1ヶ月しか食べられない激レア『ししゃも寿司』が予想外のウマさ

(2)ししゃもの老舗カネダイ大野商店

2軒目は、北海道むかわ町のししゃもならココ! という人も多い老舗本ししゃも専門店『カネダイ大野商店』。

こちらは広い食堂が併設されており、ほっき貝3貫、ししゃも寿司3貫のセットが1,200円と比較的安価にいただける。

また、老舗の専門店なだけあり焼き本ししゃもやししゃもフライなどがセットになったししゃもづくしも用意されているため、本ししゃもをぞんぶんに味わいたい人はこちらがいいだろう。


■行く時間帯で店を分けるのもGOOD

ちなみに、カネダイ大野商店は朝10時から夕方5時までの営業のため、早めに行くのがオススメ。叶寿しは夜も営業しているので、行く時間で分けるのも賢い方法。

見た目はキスの握りに似ているが、上品でとろける脂と奥深い旨味は本ししゃも寿司以外では味わえない。もし近くに行く用事がある人は、ぜひ寄ってみてほしい。


(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >