2019/10/26 10:30

くら寿司の汁なし担々麵が「これ半分台湾まぜそばだろ」という完成度

(ニュースサイトしらべぇ)
(ニュースサイトしらべぇ)

高級カフェスイーツ『KURA ROYAL』や竹筒風の容器に入れたプチスイーツなど、くら寿司のスイーツは値段設定も幅広く、評価が高い。

だが、くら寿司マニアとして最近イチオシのくらグルメと言ったら、絶対に『胡麻香る汁なし担々麵』である。この完成度はかなりのものなのだ。


■量はたっぷりでオーソドックスな具材

価格は390円とリーズナブルながら、メニュー写真でもそのボリュームがスゴいことがわかる。

具材はねぎにたっぷりの三つ葉にすりごま、温泉卵に肉みそと、オーソドックスな汁なし担々麵のもの。


関連記事:第1回『くら寿司』vs『スシロー』どちらの料理が美味しいのか対決

■ラーメン店に負けない味

特筆すべきはかなりたっぷり入った肉みそなのだが、コレがスパイシーで予想以上に本格的! とても回転寿司で作っているとは思えない味だ。

実際に混ぜて食べてみても、温泉卵のマイルドさに負けないスパイスの香ばしさと肉みその旨さで、ラーメン店の汁なし担々麵とタメをはれるぐらいの味だ。


■ほぼ台湾まぜそば

また、これを食べて1つ思ったのが「汁なし担々麵としても美味しいが、少し具材を変えれば台湾まぜそばとしても成立する」ということ。

三つ葉がその他の具材の味に負けているので三つ葉の代わりにニラを入れ、ゴマのかわりに魚粉とにんにくチップを入れれば、もうほぼ台湾まぜそばである。

くら寿司では現在毎月新登場する麺類を食べ続けると1杯無料になる「くら麺ラリー」を開催しているので、もしかすると今後台湾まぜそばがくら寿司で食べられる日が来るかもしれない。くら寿司と台湾まぜそばファンとして、ぜひとも期待したいところである。


(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >