2019/10/29 11:00

人気Vチューバーが考案! ストロングゼロを使った『ストロング餃子』が激ウマ

(ニュースサイトしらべぇ)
(ニュースサイトしらべぇ)

しゃぶしゃぶや寿司、松茸ご飯などの材料としても使えるストロング系チューハイ『ストロングゼロ』。

ストロングゼロを使った料理は、ストロングマニアの間で『ストロンググルメ』と呼ばれているが、ストロングマニアの人気VTuberが、新たなストロンググルメを作ったようだ。


■人気Vチューバーが考案『ストロング餃子』

そのVチューバーとは、酒クズ系バーチャルユーチューバーとして知られる今酒ハクノ(いまさかはくの)さん。彼女が作ったのは、ストロングゼロビターレモンを餡に入れた『ストロング餃子』だ。

さらに餡に入れるだけでなく、タレにストロングゼロを使うことでストロングさを高めた一品。記者もタレを試してみたのだが、非常にストロングな美味しさであった。


関連記事:ストロングゼロを酢飯に使った『ストロング寿司』が激ウマ

■別バージョンのストロング餃子に挑戦

そのストロング餃子にインスパイアされたため、ストロングマニアの記者も別バージョンのストロング餃子を作ることにした。材料はスーパーで売っている生餃子とストロングゼロダブルレモン、荒粒の岩塩、ブラックペッパー、ごま油だ。

ハクノさんはビターレモンを使っていたが、記者はダブルレモンをチョイス。ダブルレモンを使うとビターにくらべ酸味と甘さが強くなるが、それをあえて活かしたストロング餃子を考えてみたぞ。

■作り方は簡単

作り方は簡単で、まずは熱して油を敷いたフライパンに餃子を乗せ、ダブルレモンを150ミリリットルほど注ぐ。要は蒸し焼きにする水をストロングゼロに変える方法である。

あとはフタをして水分が無くなるまで焼き、その後弱火にして焦げ目がつけば完成。今回はイオンで100円で売っていたみまつ食品の生餃子を使用した。


■ストロング塩ダレを作ろう

餃子を焼いているあいだに作ったタレは、ストロングゼロダブルレモンを器にたっぷり注ぎ、そこに親の仇かと思うぐらい大量の粗塩を投入。

塩がストロングゼロに溶けなくなるぐらい入れたら、ブラックペッパーをこれまた大量に入れ、最後にごま油をひとまわしすればストロングゼロ餃子ダレ、塩コショウバージョンの完成だ!

ストロングゼロで焼いた餃子はしっかりレモンの風味がついているので、ダブルレモン塩コショウダレとの相性がさらに良くなる。


■最強にウマい

さっそくつけて食べてみると…! 強烈な塩味とコショウの風味をパンチのあるダブルレモンが上手にまとめてくれ、最強にウマい! アルコールはほとんど気にならないので、お酒がダメな人以外は間違いなく美味しくいただけるだろう。

また、味が濃いのでストロングゼロと一緒に楽しんでも、ご飯と一緒でも相性バッチリ。食べているうちに気持ち良くなってくるストロング餃子定食、ぜひハクノさんにもまた試してほしい美味しさだ。

みんなで餃子パーティーをするならハクノさんバージョンでワイワイ作っても良し、一人でサクッと作りたい人は記者の方法で餃子を作りつつ、タレは2種類試すのもアリかも。ストロンググルメの発展を感じる料理であった。


(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >