2019/10/29 09:20

新旧食べ比べで実感 新『フィレオフィッシュ』がさらなる美味しさへ

(ニュースサイトしらべぇ)
(ニュースサイトしらべぇ)

マクドナルドのロングセラー商品『フィレオフィッシュ』が25年ぶりにリニューアル。10月31日までに全店舗で切り替えだ。どんな味の違いがあるのか、しらべぇ編集部でチェックしてきたぞ。


■味も食感も向上

今回リニューアルされたのは、メインとなる「フィッシュポーション」。従来の生産工程は、2回凍結していたが、工程を変更し凍結を1回におさえたそう。こちらが新旧を並べたものだ。

新フィレオフィッシュ

1回におさえることによって、身の白さが85%から、なんと93%にアップ(※社内食材評価システムより)。衣の上からでも新のほうが白いことがわかる。

新フィレオフィッシュ

というわけで、さっそく食べ比べ。旧は一口食べてみると、従来通りの美味しさだ。身がギュっと入っている感じがする。十分美味しいなぁと思いつつ、新を食べてみるとそのジューシーさに驚きだ。

新フィレオフィッシュ

なんと、食感(ジューシーさ)は87%から89%にアップ、風味は87%から100 %にアップしたよう。工程を変更することにより、魚本来の美味しさを保つことに成功したとのことだ。


関連記事:kiriクリームチーズコラボスイーツはどれが一番ウマい? 検証47品目

■パッケージも一新

というわけで、実際の商品がお目見え。今回のリニューアルに合わせて、パッケージも順次変更されるとのこと。

新フィレオフィッシュ

生産工程の見直しで、味はもちろん、環境への軽減負担も実現し箱にはMSC認証「海のエコラベル」の表記も。リニューアルに際しての企業努力が伺える。

新フィレオフィッシュ

■さらにフワフワに

というわけで開封。こんがり色のバンズと整ったフィッシュポーションが美しい。

新フィレオフィッシュ

バンズは従来と同様で、スチームされたもの。フワッフワだ。押してみるとその弾力がよくわかる。

新フィレオフィッシュ

中にはたっぷりのタルタルソース。写真では見えないが、チーズもしっかり入っている。ちなみに、フィレオフィッシュのチーズは、味のバランスを考え通常より1/2サイズというこだわりがあるそうだ。

新フィレオフィッシュ


■美味しさに磨きがかかる

期待を高めて大きく一口。先にフィッシュの味は確かめたものの、やはりサンドとなると、他の素材と相まって味が引き立つ。

新フィレオフィッシュ

フワフワとしたバンズに、フィッシュポーションのサクサク感。そこに、今回のリニューアルによってジューシーで弾力が向上した白身が加わることで、食感の満足感が増しているのだ。

創業時からの定番メニューのリニューアル。まさか、さらに美味しさが増すとは驚きだ。フォレオフィッシュファンも、普段あまり選択しない人も、ぜひこの機会に食べてみることをオススメする。


(文/しらべぇ編集部・ヨザワ マイ



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >