2019/10/31 10:30

ストロングゼロを初めて飲んだアメリカ人、あまりの衝撃にフリーズする

(ニュースサイトしらべぇ)
(ニュースサイトしらべぇ)

肉好きアメリカ人や元アメリカ空軍兵士など、さまざまなアメリカ人をトリコにしてきたストロング系チューハイ『ストロングゼロ』。

記者はアメリカ人にストロングゼロを飲ませることが趣味のストロングマニアなのだが、今回もアメリカ人にストロングゼロを飲ませることに成功した。


■ストロング初体験のアメリカ人

今回チャレンジするのは、カリフォルニア州在住のアメリカ人・コーディさん。彼は2度目の来日で、今回は名古屋や大阪、九州も巡るという日本通。だが、ストロングゼロの存在については知らなかったそうだ。

コーディさんがチョイスしたストロングゼロは限定の『まるごと白ぶどう』。見た目によらず甘いお酒が好きらしく、レモンやグレープフルーツよりも甘そうなストゼロを選んだそうだ。


関連記事:アメリカ人が初めて「ストロングゼロ」を飲んだ結果

■日本人のジョーカー化を防ぐ酒

まずはフタを開け、香りを確かめるコーディさん。彼にわかりやすいようにまずは最近の人気映画になぞらえ「日本人がジョーカーになるのを防ぐ酒」とストロングゼロについて説明すると…

「いや、ジョーカー見てねぇからわからん」と、記者渾身のアメリカンジョークは完全に通用しなかった。そのままストロングゼロを飲むコーディさん、果たしてお味は?

■なんかすごいな…

なぜか無言で固まるコーディさん。数十秒後、彼が発した言葉は「日本人はこんなストロングな物飲んでるのか…なんかすごいな」と、日本が好きだからこそかなぜか含みのある表現をした。

「あ、でもビールよりウマいよ」というフォローも忘れない。ストロングゼロをひと口飲んでいろいろと察したのは、さすが日本通アメリカ人と言えるだろう。


■日本のリアルがわかる酒

あくまで記者の予想だが、コーディさんはきっとストロングゼロを飲んで「日本人も楽に生きてはいない」ことを理解したのではないだろうか。

日本通アメリカ人を日本のリアルに一瞬で触れさせたストロングゼロ、さすが国民的ストロングチューハイである。


(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >