2019/11/04 10:30

とんかつ好きのアメリカ人「日本の超人気とんかつ店」でまさかの発言

(ニュースサイトしらべぇ)
(ニュースサイトしらべぇ)

来日2回目、日本食にもかなり詳しいアメリカ人のコーディさんは、自分でホステルを予約して日本を半周するほどの日本好きだ。そんなコーディさんと夕食を共にする機会があったので、何か食べたいものある? と聞くと、まさかの「とんかつ」だった。


■ラーメンTシャツ着てるのにとんかつ希望!?

記者は以前もアメリカ人2人に食べたいものがあるか聞くと「とんかつ」か「カツカレー」と即答されており、アメリカ人のとんかつ好きぶりには驚くばかりである。

こんなTシャツを着ているのだから絶対今回はラーメンだろ! と思っていたのだが、予想を裏切られて店を選ぶヒマもなかったので、いつもアメリカ人を連れていく定番のとんかつ店『檍』(あおき)へ。


関連記事:ストロングゼロを初めて飲んだアメリカ人、あまりの衝撃にフリーズする

■とんかつ好きのアメリカ人の注文は

「いやー、銀座でとんかつ食えるなんてハッピーだわ」と、笑顔のコーディさん。彼がチョイスしたメニューは…

ビッグな肩ロースカツ定食(2,000円)。アメリカ人好みのジューシーで弾力のある肉質の肩ロースを贅沢に300グラムも使用した逸品だ。

■ジューシーに揚げられた肩ロース

巨大なとんかつのため、肉が硬くなっているかと思いきや…

さすが東京に3店舗も出すとんかつの名店。少し赤みを残した絶妙な揚げ具合に仕上がっている。


■気になるお味は…?

さっそくソースを取り皿に入れ、レモンを搾る。さすが日本通なだけあり、手さばきが慣れているようだ。


ぱくっとひと口で分厚いカツをほおばるコーディさん。気になるお味は…?


■目をつぶりながら絶賛

「うっま…」と、目をつぶりながら絶賛。以前檍のカツカレー店『いっぺこっぺ』に連れて行ったジェフさんと同じようなリアクションだ。

「美味しいね。しかもこれが2,000円ってすげー安いと思う」と、値段にも納得のコーディさん。日本通なだけありコスパがいいこともわかったようだ。

さらに「ここ来る前に空港の焼肉屋で焼肉定食と、ローソンでサンドウィッチとメロンパンとからあげクン食ったけど全然イケるわ!」とまさかの発言。

正直に言うとこの後コーディさんはとんかつを少しだけ残したが、その美味しさを伝えるためあえて見せてくれたらしい。

■塩でもチャレンジ

さらに塩でとんかつを食べるという、かなり通好みの食べ方にもチャレンジ。こちらも相当イケていたらしい。



こんなに満足してくれたなら、きっとコーディさんがいままで食べたとんかつの中でナンバーワンだろうと確信。どれぐらい美味しかったのか聞くと、衝撃的な返答が!


■いままででナンバー2のウマさ

「味だけで言えば、俺が食ったとんかつの中で、間違いなくナンバー2に入るウマさだ。ナンバーワンに匹敵するぐらい相当ウマい。


ではナンバーワンはどのとんかつ屋か教えると、ハワイにある『とんかつ玉藤』。ホノルルで大行列の店だけど、値段はここよりも高いんだよな…」


まさかのナンバー2認定。1位になれなかったのは紹介した身としてはちょっと悲しいが、その店のホームページを見てみると確かに美味しそうな感じ。逆に行ってみたいと思うほどであった。


■アメリカ人をおもてなしするならとんかつ店?

それにしても、アメリカ人のとんかつLOVEは衝撃的なレベル。日本人的には海外で人気の日本食といえばラーメンや寿司、天ぷらを想像するが、アメリカ限定で言えばとんかつはそれをすでに超える人気なのかもしれない。

アメリカ人を日本食でおもてなしするなら、美味しいとんかつ店の情報は多めにつかんでおくべきだな…と思うほどの、アメリカ人からのとんかつオーダー3連続であった。


(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >