2019/11/19 10:30

アメリカ人が日本のクリームパンの旨さに感動 「上質なプリンを挟んだような味」

(ニュースサイトしらべぇ)
(ニュースサイトしらべぇ)

来日2回目、東京から九州まで1周するほど日本好きのアメリカ人・コーディさんは、日本人よりも日本のグルメに詳しいと思ってしまうほどのグルメだ。

しかし、来日2回目ということもありまだまだ日本で体験したことのない味は多いらしい。今回コーディさんが興味を示したのは日本のパンで、記者オススメの店へ連れて行くことにした。


■記者オススメのパン店へ

記者オススメのパン店『ソルカノルカ』は、東武東上線東武練馬駅から歩いて数分の場所にある、地元のパン好きに大人気の店だ。

午後になると売り切れも多くなるが、甘いパンは比較的残っていたため、コーディさんが選んだメロンパンとクリームパン、ミニチョコレートパン3つを購入。


関連記事:日本最大級「パンのフェス」で見つけた激うまパン6選

■チョコパンを実食

最初はチョコレートパンを実食。チョコチップがたっぷり入っており非常にウマそうだ。

「うーん、パンが柔らかくてウマい。それに甘さ控えめのチョコチップも口に入れるとすぐにとろけてウマい!」と絶賛。

■クリームパンに感動

最初から喜んでもらえたが、お次のクリームパンはどうだろうか? クリームパンは初体験だというが…

「う、ウマい…俺は日本のプリンが大好きで今回の旅でも15個プリンを食ったが、このパンは上質なプリンを挟んでいるような風味がして最高だ…」と、さらに褒めてくれた。


■メロンパンはメキシコにもある?

お次はメロンパンだが、コーディさんはじつはメロンパンを過去に食べたことがあるらしい。

「このメロンパンはクッキー生地もサックリしていて、生地の柔らかさもあり絶妙にウマい。メキシコにもメロンパンがあるんだけど、これはベストだな」

と、日本人にとっては意外なコメントが。メロンパンは日本生まれだと思っていたが、メキシコにもおなじようなパンがあるらしい。

■ヨーロッパ文化が影響か

メロンパンをウマそうに食べているコーディさんの横でメキシコのメロンパンを調べると、どうやらメキシコでは『コンチャ』と呼ばれるメロンパンにそっくりなパンがあることを知った。

なぜ遠く離れたメキシコでメロンパンができたのかは諸説あるようだが、日本のメロンパンはポルトガルから、メキシコはアメリカ経由でヨーロッパの食文化が入ってきた際に作られたものという説があるらしい。


■どのパンが美味しかったか聞くと…

ちなみに、コーディさんにどのパンが一番美味しかったか聞くと「間違いなくクリームパン」と断言。

パンも美味しかったようだが、この繊細なカスタードクリームの風味はなかなかアメリカでは味わえない物だったのかもしれない。


(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男



【関連ニュース】
今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >