2019/11/20 11:30

香ばしさハンパない 大分の老舗で超手軽にうなぎを味わってきた

(ニュースサイトしらべぇ)
(ニュースサイトしらべぇ)

江戸情緒あふれる街並みで、観光客に人気の大分県豆田町。その町中に江戸時代から続く老舗うなぎ店「いた屋」がある。しかしうなぎが食べたくても、旅行中にフラっと入るにはハードルが高い人もいるだろう。しらべぇ取材班はそんな人にピッタリのグルメ情報を見つけたぞ。


■情緒あふれる町

豆田町は、大分の小京都と呼ばれる、江戸情緒あふれる場所。江戸時代の建物が立ち並び、商店やお土産屋が並んでいる。

いた屋

「重要伝統的建造物群保存地区」としても指定されており、平日でも観光客が多く訪れている様子。

いた屋

なんとなく散策していると、江戸創業の老舗うなぎ店「いた屋」が登場。

いた屋

入ってみたいけどお値段が気になりうろうろしていると、お店の横に「焼きおにぎり」ののぼりが。

いた屋

え? ここで焼きおにぎり? 興味をひかれた記者はおそるおそる覗いてみることに。


関連記事:土用丑の日はオー・ザックで? 新商品「うなぎの蒲やき味」で裏メニューを試してみた

■うなぎの焼きおにぎり

お店の横をのぞくと、なんと屋台風になっているではないか。店頭には、「うなぎ弁当」や「うなぎめし弁当」の文字があるものの、「うなぎの焼きおにぎり」がひときわ目立つ。まさか老舗の味が焼きおにぎりで味わえるのだろうか。

店内には、様々な著名人や芸能人のサインが。

いた屋

店外にはジャニーズ人気グループ『Kis-My-Ft2』が、うなぎのせいろむしを食べたという情報も。

いた屋

焼きおにぎりではないのか…という、気持ちがありつつも期待をこめて注文だ。


■香ばしさハンパない

注文してほどなく、ちょうどいいサイズの温かい焼きおにぎりが出てきた。お店の香りなのか、おにぎりのものなのか、食欲をそそりまくるうなぎのタレの香りが強い。

いた屋

というわけで、早速一口。中には一切れのうなぎが。うなぎはもう少し欲しいと欲が出てしまうものの、おにぎり自体にタレの風味が広がっているので満足感がある。老舗のお味を200円で楽しめるならばお値段以上だろう。

いた屋

豆田町は歩いて楽しむ場所。老舗の味を超手軽にあじわってみるのもオススメだ。

【店舗情報】「いた屋本家」
住所:大分県日田市港町3−29

(文/しらべぇ編集部・ヨザワ マイ



【関連ニュース】
今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >