2019/11/30 19:00

別府プリンの元祖『岡本屋』 地獄蒸しスイーツを食べ尽くしてきた

(ニュースサイトしらべぇ)
(ニュースサイトしらべぇ)

楽天トラベルによる2019年の上半期人気温泉地ランキングでも、2位にランクインしているなど、不動の人気を誇る別府温泉。温泉の数も多く、リーズナブルな旅館も多いのが人気の理由のひとつのようだ。

そんな別府温泉で人気スイーツなのがプリン。様々な場所でプリンが販売されているが、しらべぇ編集部では、元祖の「岡本屋」でプリンメニューを食べ尽くしてきたぞ。


■蒸気わきたつお店

場所は別府の明礬温泉。お店からはしっかり蒸気が沸き立っていた。

岡本屋

敷地内には地獄釜も。ここで食材を蒸しているのだろうか。

岡本屋

中に入ると、カントリー風の手作り感がある落ち着く内装だ。

岡本屋

やはり旅行先のお店は手作り感が嬉しくなる。


関連記事:あれもこれも地獄で熱々?「地獄蒸し」が楽しくて美味しすぎる

■地獄蒸しスイーツ

早速メニューをチェックすると、やはりプリンがメインのよう。夕方に行ったのだが、すでにプリンアイスは売り切れ。人気のほどが伺える。

岡本屋

スイーツのほかに、ご飯ものや麺なども。かなり豊富なので、ランチや夕ご飯で来ても楽しめそうだ。

岡本屋

というわけで、記者は温泉の噴気で蒸している「地獄蒸し」のプリンメニュー4品を注文。

■元祖地獄蒸しプリン

まずは、別府プリンの元祖といわれている『地獄蒸しプリン』のカスタードとコーヒー(税別各300円)から実食だ。

岡本屋

こちらはスタンダードのカスタード。スプーンですくっただけで滑らかさがわかる。一口食べると、さすが元祖と言いたくなるような美味しさだ。口のなかでカラメルとカスタードの風味が融合し溶けていくよう。

岡本屋

続いてコーヒー。こちらはカスタードと同じ滑らかさであるものの、コーヒーならではの苦味も。

岡本屋

食べやすいサイズなので、両方注文して食べ比べするのもオススメだ。


■変わり種メニューも

お次は、プリンとアイス好きにはたまらないであろう『地獄蒸しプリンソフト』(税別500円)だ。ほろ苦プリンをそのままアイスにしたものだそう。

岡本屋

アイスの上にカラメルがかかっており見た目もかわいい。一口食べると、プリン風味が強いわけではないが、カラメルとアイスの味がとても合う。

岡本屋

最後は、『地獄パフェ』(税別700円)。ボリューム感のある1品だ。

岡本屋

シリアルやアイスなどの上にしっかりプリンがのっているのが嬉しい。

岡本屋

なかにはココア氷も入っており、様々な味と食感が交差する。プリンもアイスも食べたい人にはピッタリかも。

これから、ますます温泉が恋しくなる季節。身体を温めたあとに、心も温まりそうな甘いご当地スイーツを堪能するのもオススメだ。

【明礬温泉 岡本屋売店】
大分県別府市明礬3組
TEL/0977-66-6115(売店直通)

(文/しらべぇ編集部・ヨザワ マイ



【関連ニュース】
今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >