2018/07/03 10:45

1日60丁限定販売!昔ながらの大豆100%手作り豆腐を食べてみた結果!

1日60丁限定販売!昔ながらの大豆100%手作り豆腐を食べてみた結果!
1日60丁限定販売!昔ながらの大豆100%手作り豆腐を食べてみた結果!
北海道の当麻町にある「武田豆腐店」は、おいしい豆腐で有名です。年中無休で豆腐を作り続けています。今でもこの釜で毎日大豆を煮ているそうです。沸騰すると100℃を超えて、底の方にある大豆は焦げてしまいそうなくらいだそうですが、この温度も豆腐を美味しくさせる要因のひとつだそうです。店の中は昔ながらの道具類が並んでいて、懐かしさを感じさせてくれます。

武田豆腐店は、国道39号線の道都沿いにあります。しかし、目立つ看板などはなく、よくよく注意していなければ通り過ぎてしまいます。

奥の方では油揚げを揚げていましたが、今はもう揚げていないそうです。手前に見えているのは、豆腐を作った容器です。何でも機械でできてしまう時代に、昔からの道具を大切に使って作りつづけてくれるのは嬉しいことです。

お豆腐1丁の大きさは、一般的なさいころ型をした豆腐2丁分というところです。黄緑色の文字はビニール袋に印刷されています。朝できた豆腐は水槽の中に入れられていて、注文された分を容器に入れてくれます。蓋はありません。蓋の代わりといっては何ですが、このビニール袋に入れてくれます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >