2017/05/13 07:30

プロのアレンジも伝授!五月病を吹き飛ばす青い紅茶のススメ【TABIZINE BLUE WEEK】

tabizine.jp
tabizine.jp
五月病を吹き飛ばせということで、青をテーマにさまざまな記事を配信しているTABIZINE BLUE WEEK。

今回は真っ青な色がモヤモヤとした気持ちを吹き飛ばしてくれるハーブティー、コモンマロウ(マロウブルー)について紹介したいと思います。
 
目が覚めるほどの青い色をしたハーブティー

コモンマロウとは古くから栽培されるハーブの一種で、その紫色の花を乾燥させて、ハーブティーとして広く楽しまれています。ティーポットに入れた花に沸騰したお湯を注ぐと、青い色のハーブティーが抽出されます。

まさに目が覚めるほどの青色ですから、モヤモヤっとした気分を吹き飛ばすには最適かも。筆者の暮らす富山県でも、富山県産のコモンマロウを富山のカラーフードとして売り出していますが、まさにカラーフードと呼ぶにふさわしい鮮やかな発色のお茶を楽しめます。
 
お茶は時間とともに色を変えていく

コモンマロウは熱湯で作ると、一瞬青くなりますがすぐに茶色く変色してしまいます。色を長時間味わいたいなら、水出しがベストですね。香りづけのためにレモン汁を垂らすと、ピンク色のお茶に色を変えるから不思議。ただ、たらしすぎると透明になってしまいますので、分量に注意したいですね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >