2017/05/31 12:00

【話題】大人だけに許された、アルコール濃度が5%近くもあるアイスクリーム

tabizine.jp
tabizine.jp
GWが終わり、あと少しでやって来る夏の日差しを待ちわびているという方も増えてきているのではないでしょうか。

夏といえば冷たいデザートが美味しくなる季節ですが、今ニューヨークでは大人のための魅惑のアイスクリームショップが話題を呼んでいます。

(c) Tipsy Scoop Instagram

その話題のお店は、ニューヨーク州マンハッタンにあるTipsy Scoop。ここのアイスクリームの何が特別なのかというと、お店で売られているどの商品にもアルコールが使われているということ。香りや風味付けに使われる従来のアルコール量ではなく、なんとアルコール濃度が5%近くもある、まさに大人のためのアイスクリームなのです。

お店の名前でもあるTipsyとは日本語で「ほろ酔い」の意味。今回はアイスクリームでほろ酔いになれる? 大人だけに許された、魅惑のTipsy Scoop についてご紹介します。

大人のためのデザート!気になるフレーバーは?
様々なカクテルにインスパイアされて作られたというフレーバーは、お酒好きではなくても一度は耳にしたことのある名前ばかり。お店の一番人気商品は写真右側の、ウイスキーがたっぷり入ったチョコレート味のアイスに、塩キャラメルソースのかかったDark Chocolate Whisky Salted Caramelだそうです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >

おすすめキャンペーン