2017/06/11 07:30

マーマレードは時代遅れ?変わりゆくイギリスの朝食

tabizine.jp
tabizine.jp
イギリスのトーストと言えばマーマレードのイメージ。ロンドンのFortnum & Masonでは、伝統的な製法にのっとった手作りのものが28種類も店頭に並んでいるとか! パディントンもシャーロック・ホームズも大好物のマーマレードですが、最近若い人からの人気がなくなっていると聞き、調べてみました。

一般的なイギリスの朝食は

イングリッシュブレックファーストが有名なイギリスですが、ふだんの朝食はトーストやシリアルが一般的。実際筆者のいくつかのホームステイ先では、各種甘くないパンにいちご、ブルーベリーなどのジャムなどが添えられ、数種のカリカリのシリアルと選択式になっていました。フルーツやヨーグルトもありました。ポリッジ(牛乳がゆ)やスムージーを摂るホストも。飲み物は、紅茶よりコーヒーを好む人が多い印象です。

極上の手作りマーマレード

あるフランス贔屓の夫妻は、朝は奥さん手作りのマーマレードを塗ったトーストにフルーツ、そしてカフェオレを飲んでいました。朝目覚めると、旦那さんが紅茶を入れてベッドまでもってきてくれるそうなので、一日の始まりは紅茶ですが。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >