2017/06/17 12:00

自宅で手もみにもチャレンジ!新茶をおいしく楽しむ方法

tabizine.jp
tabizine.jp
新茶が出回る季節になりましたね。筆者は埼玉県の狭山茶の産地で育ちましたので、この時期は製茶工場の慌ただしさと、町中に広がる緑茶の香りを懐かしく感じます。

さてそんな新茶のシーズン。せっかくですからおいしい緑茶を自宅で楽しみたいですよね。そこで今回はクールジャパン講師会の会長である椎屋美根子さんに、新茶のおいしい入れ方を聞いてみました。

併せて同講師会が神戸の観光茶園・静香園で主催したお茶摘みイベントの資料をもとに、緑茶を自宅で手もみする方法も紹介したいと思います。

 
新茶の煎茶(せんちゃ)をおいしく入れる方法は?

最初は新茶の煎茶をおいしく入れる作法から。大まかなステップは4つになります。

1.湯飲み茶わんにポットのお湯を8分目ほど入れて、湯冷ましをする

2.新茶の茶葉をティースプーン2杯(5g)ほど急須に入れる

3.湯冷まししたお湯を急須に注ぎ、30秒ほど待つ(二煎目は10秒)

4.最後の一滴まで湯飲み茶わんに注ぎ入れる

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >