2017/11/12 12:00

【新宿】古き良き昭和の面影が漂う、昭和の洋食の味「ビフテキ家あづま」

tabizine.jp
tabizine.jp
日本屈指の繁華街、新宿。日々変化し続けるこの大都会に、古き良き昭和の面影が漂う老舗洋食店があります。今回は昔懐かしい洋食を食べたくなった時にオススメの「ビフテキ家あづま」を現地ルポ。

新宿三丁目駅近く、伊勢丹から明治通りを挟んだ向かい、数多くの飲食店が立ち並ぶ末広通り商店街。独特の活気があるこのエリアに「ビフテキ家あづま」は佇みます。

昭和21年(1946年)創業の老舗「ビフテキ家あづま」。店頭には昭和感溢れる懐かしい料理のサンプルが並んでいます。

アットホームな店内。飾らない雰囲気が居心地よくゆったりと過ごせます。一人で来ているお客さんも多いのでおひとりさまでも安心。

ランチにはライス・スープが付いてきます。スープは奥深いコンソメの風味と旨味がたっぷり。

さて、そろそろメインのステーキが・・・

シャリアピンステーキ120g(1200円)。熱々の鉄板にジュウジュウと音を立てながら運ばれてきました! シャリアピンソースは別皿なので、好みの量を調節できるのもうれしいところ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >