2017/12/31 16:00

47か国渡航した肉星人旅マニアが感動した、ステーキがおいしすぎる国とは?〜地球の裏側にあるステーキ大国〜

tabizine.jp
tabizine.jp
とろける日本の霜降り肉、フィレンツェのビステッカ、ニューヨークのTボーンステーキなど、世界には至高のステーキがいっぱい。肉好きならば訪れた国でステーキを味わうのは旅の楽しみの一つではないでしょうか?

今回は47か国を旅して肉を食べ続けてきた筆者が、おいしすぎて脳裏から離れないほど感動したステーキが味わえる国についてご紹介したいと思います。
地球の裏側にある、ステーキ大国

筆者がステーキのおいしさに感動したその国とは、日本の反対側にある「アルゼンチン」。サッカーやタンゴ、イグアスの滝やパタゴニアなど見どころが充実のアルゼンチンですが、ブエノスアイレスで食した赤身肉ステーキは鳥肌が立つほど悶絶のおいしさでした。

アルゼンチン中部、ラプラタ川流域に広がる大草原パンパ。教科書で一度は見たことがある人も多いのでないでしょうか? パンパはアルゼンチンの肥沃な農牧業地帯であり、小麦の生産や牧畜が盛ん。

人口飼料を使用せず、肥沃な土地の牧草をふんだんに食べて育つことで肉牛がおいしくなるのだそう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >