2017/11/05 12:00

世界で一番濃い抹茶チョコ!?「ななや」から“食べるお茶”感覚のチョコ登場

tabizine.jp
tabizine.jp
玉露、ほうじ茶、玄米茶、和紅茶、ミルク

静岡抹茶を使用した菓子・製造を行う「ななや」は、自家製にて作るお茶チョコレート作りを2016年春から始め、2017年冬の新作として「濃さが選べる7種の抹茶チョコレート」を11月4日に発売します。

また、夏に先行発売したタブレットタイプのお茶チョコレート7種も11月7日に発売し、11月9日には両シリーズのネット販売を開始します。

本格的なチョコレート作りを目指し、日本茶メーカーとしての個性を活かして、カカオ豆をお茶焙煎機で焙煎することからできた抹茶チョコレートとはどんな味なのでしょうか?

チョコレート開発にあたって

「“ほんもの”のお茶の香りが楽しめるお茶チョコレートをできるだけ多くの人に楽しんでいただきたい」という思いから、様々な自家製抹茶スイーツ作りの技術と経験を活かし、お茶の風味を最大限に感じることができるチョコレート作りを目指してきた「ななや」。

ミルクと抹茶の相性の良さをジェラート作りで得たノウハウを活かし、チョコの口溶けの良さが商品によってはねっとりとしたしつこい味わいになることを解消したいと考えて来たそう。ココアバターの口溶けを活かしつつ、お茶の持つ渋味が大人の旨味へと変化し、落雁を思わせる少しざらつく口当たりが後味のキレの良さと素材の香味をより強く際立たせ、上品な味わいと優しい余韻がお楽しみいただけるチョコレート作りを行っています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >