2018/01/20 12:00

【機内食で世界巡り】ミュンヘン〜東京羽田「ルフトハンザドイツ航空」エコノミークラス

tabizine.jp
tabizine.jp
LCC(格安航空会社)から王道のエアラインまでの機内食をご紹介していく「機内食で世界巡り」。機内食ファンのみなさん、必見ですよ!

今回はドイツのミュンヘン空港〜と東京国際空港(羽田空港)を結ぶルフトハンザドイツ航空、エコノミークラス11月の機内食です。

白ワインとプレッツェルで乾杯

ドイツが誇るスナックといえば、カリッとした歯触りのプレッツェル。結び目の形をした、クラッカーのような塩味のお菓子です。飲み物は白ワイン(品種はリースリング)とスパークリングウォーターを選択、もちろんドイツビールもありましたよ。

これがビーフカレー!?

ルフトハンザの長距離路線では、機内食のメニューが配られます。機内で供されれる和食は、日本人シェフ監修だというから期待が高まります。

今回の昼食のメイン料理は、「ハーブソースを添えた七面鳥の胸肉のフライ」または「福神漬けを添えたビーフカレーと豆ご飯」の2種類から。肉オンリーの選択にショック・・・! そしてビーフカレーを選択したのに、カレーではなく牛丼のようなメイン料理というのも衝撃的でした。「日本人シェフ監修」というのが信じられません。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >