2017/12/05 20:00

【機内食で世界巡り】台北松山〜東京羽田「全日空 ANA」エコノミークラス

tabizine.jp
tabizine.jp
LCC(格安航空会社)から王道のエアラインまでの機内食をご紹介していく「機内食で世界巡り」。機内食ファンのみなさん、必見ですよ!

今回は台北松山空港〜東京国際空港(羽田空港)を結ぶ全日空(ANA)、エコノミークラス11月の機内食です。

(C)sweetsholic

魚料理と白ワインがベストマッチ
台北〜羽田の飛行時間は2時間50分という、かなり短いフライトです。お食事前のおつまみ(アペリティフ)とお食事は、一緒のトレイで配られました。

(C)sweetsholic

夕食のメイン料理は、和食の「白身魚の唐揚げ」または洋食の「ポークソテー」の2種類から。サイドメニューはきんぴらごぼう、ポテトサラダ、チキンのケイジャンスパイス風味、デザートはフルーツの盛り合わせ。メインは白身魚を、ドリンクは白ワイン(オーストラリア産のシャルドネ&セミヨン)とアイスの緑茶を選択。

ふんわりとした白身魚の唐揚げは、甘辛いあんが美味! バニラとグレープフルーツのような香りの白ワインと合わせていただくと、そのおいしさが引き立つように感じました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >