2018/01/13 07:30

【気になる世界の朝ごはん】ヨーグルトは毎朝食べるの? ブルガリア編

tabizine.jp
tabizine.jp
TABIZINEライターのsweetsholicです。快適な1日のスタートに欠かせない朝ごはん。世界の人たちはどのようなものを食べているのか、気になりませんか? 旅行の際にはぜひ味わってみたい、世界の朝ごはんをお届けします。

北部をルーマニア、南部をギリシャとトルコ、西部をセルビアとマケドニアと接するブルガリア。東部は黒海に面しています。その位置関係からも分かるように、さまざまな国の食文化を受けて発展してきました。その多様性は朝食にも表れており、とってもユニーク! ヨーグルトだけじゃない、多彩な「ブルガリアの朝ごはん」をご紹介します。

トルコからやってきた「ボザ」と「アイリャン」

ペットボトル入りのボザ (C)駐日ブルガリア共和国大使館

ブルガリアの人たちが朝食時によく飲むのは、コーヒー(エスプレッソまたはトルコ式コーヒー)、見た目はカフェオレのような微炭酸ドリンク「ボザ」と、塩気のある「アイリャン」。朝食用のパンを扱う現地のベーカリーには必ず、これらのドリンクが置いてあるほどポピュラーなドリンクです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

体力アップのため毎日の運動を始めよう。体重が気になるならダ...もっと見る >