2018/10/18 11:00

これからの季節におすすめ!宮城の温泉街で生まれた隠れ銘菓「鳴子の栗だんご」

tabizine.jp
tabizine.jp
これからの季節にオススメ!宮城の温泉街で生まれた隠れた銘菓「鳴子の栗だんご」
(c) Yoko Nixon

宮城県の銘菓といえば萩の月やずんだ餅が有名ですが、これからの季節特に美味しくなる隠れ銘菓が、宮城県北西部に位置する温泉の街、大崎市鳴子(なるこ)町にあるのです。

気になるその銘菓はずばり「栗だんご」。栗の甘露煮まるごと1つをつきたてのお餅で包み、みたらし餡をたっぷりかけていただく熱々の栗だんごは、賞味期限その日限りのここでしか味わえない格別の美味しさ。今回はこれからの時期におすすめしたい鳴子温泉と、鳴子名物栗だんごについてご紹介します。

宮城屈指の温泉郷 鳴子温泉
これからの季節にオススメ!宮城の温泉街で生まれた隠れた銘菓「鳴子の栗だんご」

鳴子温泉は、宮城県北部の鳴子温泉、東鳴子温泉、川渡温泉、中山平温泉、鬼首温泉の5つからなる鳴子温泉郷の1つです。

温泉郷の中心部にある鳴子温泉は、「奥州三大名湯」にも数えられ、鳴子温泉郷の中でも最も規模が大きいです。鳴子温泉の宿は各館ごとに異なる源泉を持っており、泉質の違いを楽しめるのも魅力。温泉街には宿泊や日帰り入浴ができる施設の他にも食事処、お土産店、無料で楽しめる足湯スポットも数多くあり、訪れる人を癒してくれます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >