2018/11/21 21:00

1玉4,000円の高級西洋なし!?「ル レクチエ」解禁は11月21日

tabizine.jp
tabizine.jp
218631-01

販売解禁日がもうけられている、新潟県特産の高級西洋なし「ル レクチエ」。希少価値が高く、甘くてとろみのある上品な口当たりと、芳醇な香りが味わえる、「ル レクチエ」の今年の販売解禁日は11月21日(水)です!

高価なもので1玉4,000円

218631-03

皮が薄く、傷つきやすいデリケートな性質の「ル レクチエ」は、栽培に繊細な技術と環境が求められます。出荷時期が約1ヵ月と短く、生産量も限られるため、希少価値が高く、高価なもので1玉4,000円の値が付けられるものも。その希少性に加えて、甘くとろみのある上品な口当たりと芳醇な香りは、華やかなパーティーシーズンにぴったりです。

国内の8割が新潟産

218631-04

「ル レクチエ」は、フランス生まれの西洋なしですが、現在、国内における「ル レクチエ」の8割が新潟県で生産されています。県における「ル レクチエ」の年間生産量は約1,600トンにのぼります。

218631-02

他の西洋なしと比べて追塾期間が長く、「ラ・フランス」は15~20日間のところ、「ル レクチエ」は約40日間の追熟期間を要します。10月中~下旬ごろからの収穫作業ののち、10~15℃で管理することによって、表皮が緑色から山吹色に変化し、高い糖度ととろけるような果肉、独特な甘い香りが生まれるのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

友達とのオシャベリが楽しい。お勧めのショップや面白いTVな...もっと見る >