2018/11/24 16:00

日本の駅弁が再びパリ・リヨン駅で販売!ジャポニスム2018

tabizine.jp
tabizine.jp
パリ・リヨン駅で日本の駅弁販売

現在、日仏友好160年を記念してパリでは様々な日本文化を紹介するイベントが開催されています。今回は、パリ・リヨン駅で開催されている、ジャポニスム2018「EKIBEN JAPON」~Bento de la Gare~、駅弁プロジェクトを現地からレポートします。

パリ・リヨン駅での販売
ジャポニスム2018「EKIBEN JAPON」~Bento de la Gare~

パリでは以前一度、2016年3月1日から5月26日まで、駅弁がパリ・リヨン駅で販売されていました。今回は、前回同様、ホール2の同じ場所での駅弁の販売です。

今回、筆者が訪れたのは昼前。何人かのフランス人が駅弁を購入していました。パリでは、日本のお弁当のお店も増え、ちょっとしたお弁当ブーム!前回よりもフランス人により受け入れられているのではないでしょうか。

駅弁の内容もバラエティ豊か!
パリ・リヨン駅で日本の駅弁販売

今回の駅弁プロジェクトでは、日本の駅弁の醍醐味が味わえる、駅弁の内容になっています。花善(秋田県)の鶏めし弁当、斎藤松月堂(岩手県)のシャロレー牛あぶり焼き弁当、大船軒(神奈川県)の幕の内9の彩り弁当、日本ばし大増(東京都)の菜食弁当、淡路屋(兵庫県)のひっぱりだこ飯、ジャポニスム2018記念駅弁よりどりいなり弁当、JR東日本・NRE共同開発駅弁E7系新幹線弁当がありました。ちなみに一番人気は、幕の内9の彩り弁当だそうです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

いつもの仲間に囲まれて落着いて過ごせる日。共通の目標をもつ...もっと見る >