2018/12/01 10:00

【気になる世界の朝ごはん】 パンとコーヒーでシンプルに。ブラジル編

tabizine.jp
tabizine.jp
ブラジルの朝食

快適な1日のスタートに欠かせない朝ごはん。世界の人たちはどのようなものを食べているのか、気になりませんか? 旅行の際にはぜひ味わってみたい、世界の朝ごはんをリレー形式でお届けします。

今回はシンプルながら、とてもおいしそうなブラジルの朝食をご紹介します。

コーヒーは欠かせません! 


コーヒー豆の世界生産量約3割を誇る、コーヒー豆の生産量世界一のブラジル。ということで、ご想像どおりブラジルの朝食にはコーヒーが欠かせません。



ブラック、ミルクを少量加えた「pingado」、コーヒーを同量のミルクで割った「média」など、飲み方はそれぞれですが、多くの人は砂糖をたっぷり入れて飲みます。コーヒーが飲めない子どもたちは、ミルクにチョコレートパウダーを溶かしたココアのような飲み物やオレンジジュースなど。

パン


平日の朝はパンとコーヒーでシンプルに済ませることが多い、ブラジルの朝ごはん。フレンチロールのような「pão francês(パン・フランセース)」は朝食の定番で、バターやマーガリンを添えていただきます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >