2018/12/01 10:00

【気になる世界の朝ごはん】 パンとコーヒーでシンプルに。ブラジル編



これを半分にカットして、フライパンにたっぷりのバター(またはマーガリン)を溶かして両面を焼いたものが「pão na chapa(パオン・ナ・シャパ)」というバタートースト。バターがジュワッとしみたパン・フランセースは格別のおいしさだとか!

pão de queijo(ポン・デ・ケージョ)

日本でもおなじみチーズ入りの「pão de queijo(ポン・デ・ケージョ)」も、朝食時に食べることの多いアイテムです。

フルーツとケーキ
ボロ・デ・フバ
ボロ・デ・フバ

トロピカルフルーツは朝食時に並ぶことが多く、なかでもパパイヤは人気です。また、朝の食卓にケーキが並ぶことも! 朝に食べるケーキはクリームたっぷりのものではなく、パウンドケーキのようにシンプルなものだそうです。なかでも、とうもろこしの粉入りの「bolo de fubá(ボロ・デ・フバ)」は大変ポピュラー。

地域ごとに特色があります
年間を通して暖かい北部と、四季のある南部を有する広大なブラジル。国土面積は、なんと日本の22.5倍! そんなブラジルですから、地域によって食文化が少々異なります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >