2018/12/02 10:00

【レシピ付き】世界が注目! 中東生まれの爽やかなスパイス「ザーター」

tabizine.jp
tabizine.jp


世界中で注目度の高まっている中東料理。ひよこ豆のディップ「フムス」にスパイシーな調味料「ハリッサ」、卵料理「シャクシュカ」などは、みなさんもご存知かもしれませんね。

今回は海外のフード雑誌や欧米の中東レストランで見かけることが増えてきた、中東・北アフリカ生まれの爽やかなスパイス「ザーター/ザータル(Za’atar)」をご紹介します。

ザーターとは?
ザーター

爽やかでエキゾチック、それでいてゴマの風味がどこか懐かしいザーター。白ゴマ、タイム、スマックを混ぜ合わせて塩で味付けしたスパイスミックスです。

スマックというのは赤い色のベリーのことで、お肌の老化を防ぐビタミンCがたっぷり! 抗酸化作用に優れた食材です。この3つの材料をベースに、オレガノやマージョラムなどのハーブ類を加えることも。

中東ではこんな風に食べます


中東ではパンのディップに、肉や魚料理の下味(シーズニング)に、フムスや中東のクリームチーズ「ラブネ」のトッピングにとさまざまです。パンとの相性もバツグンで、朝食時には主食のピタパンをオリーブオイルにディップして、ザーターをつけて食べるそうですよ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

現実離れした言動をしがちな今日のあなた。プライベートと仕事...もっと見る >