2018/12/22 12:30

アメリカでクリスマスに食べる定番スイーツってなに?【NYから現地ルポ】

アメリカのクリスマスのご馳走ハム

日本ではフライドチキンやローストチキンを食べることが多いクリスマスですが、アメリカではローストビーフやハムの塊、ステーキ、七面鳥、丸ごとローストチキンなど各家庭によって様々。出身国や宗教によって、クリスマス時期のご馳走は異なります。サンクスギビングが一律七面鳥を食べるのと違って決まりはなく、各家庭好みのものを食べるようです。日本人には馴染みが薄いと思いますが、丸ごとのハムをローストし、その家庭の主人が切り分けて頂きます。

アメリカのクリスマスの定番スイーツ

では、次はクリスマスに頂く定番スイーツをご紹介しましょう。

クリスマスクッキー
クリスマスクッキー

アメリカではクリスマス=クッキーというイメージが強いです。クリスマスツリーや雪だるま、ベルや星などクリスマスをイメージするものを型どったクッキーが一般的。赤や緑で華やかにアイシングされ、日本人がドン引きする強烈な色合いのものもあります(苦笑)。ジンジャーブレッドマンという、シナモンやナツメグの入った生姜味の人型のクッキーもクリスマスの定番スイーツです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >