2019/01/06 16:00

配給時代がコンセプト。古アパートに潜む「コンカフェ」が楽しい【ホーチミン】

tabizine.jp
tabizine.jp
コンカフェ10

フランス統治の影響もあって、古くからカフェ文化が発達しているベトナム。近年ホーチミンでブームになっているのが、古いアパート内にひっそりと店舗を構える隠れ家カフェです。

なかでも見逃せないのが、配給制度下のハノイをテーマにした「コンカフェ」。どこか退廃的なムードの古アパートは、レトロでダークな世界観のカフェにぴったり。タイムスリップしたような空間で、こだわりのコーヒーを使った絶品ドリンクを楽しみましょう。

リノベアパートがアツいホーチミン

コンカフェ1

近年、ホーチミンで新たなトレンドとなっているのが、リノベーションアパート。古いアパートを個性的なカフェやブティック、サロンなどが入居する商業施設に改装したもので、ホーチミンの流行の発信地としておしゃれな若者たちに人気を集めています。

コンカフェ2

そのひとつが、リートゥーチョン通り26番地のアパート。素通りしてしまいそうなほど目立たない入口から建物内に入ると、一瞬にしてタイムスリップしたかのような光景が飛び込んできます。雰囲気は、どこかアングラで退廃的。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >